丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

バックナンバー  :  2017年04月

  • 2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
青汁を飲むことで期待できることとして、育毛の効果もあります。髪の毛のことで悩む人の割合が多い現代では、こうした健康食品で毛髪への期待が持ていることは、大きな喜びにもつながります。では青汁の何が育毛の効果を導きやすくさせるのか、その理由を知ると秘密は栄養になります。   青汁にはいろいろな種類が市販をされていますし、含まれる栄養素のメインにも種類があります。育毛の効果をもたらすのでは、そのグリーンの野菜に秘められた、 ...
日本では、昔からハーブティーの人気が高く、スーパーに行くと様々なメーカーのハーブティーが販売されています。数あるハーブティーの中でも、人気が高いのがルイボスティーです。ルイボスティーに使われているルイボスは、南アフリカ共和国原産のハーブです。ルイボスティーは、昔から先住民が健康のために飲んでいた健康茶で、現地では、不老長寿のお茶とも呼ばれています。ルイボスティーは、スウェーデンの植物学者が紹介したことで、世界中で注目されることになります ...
黒豆は、日本人にとって大切な食品のひとつです。 おせち料理に欠かせない黒豆の中でも、最高級品と呼ばれているのが、丹波の黒豆です。 丹波の黒豆は、江戸時代には将軍に献上されていたほどのもので、現在でも多くの日本人に愛されています。 黒豆は、栄養価も高く、女性に嬉しい様々な成分が含まれています。   良質のタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので、ダイエットにも利用されることが多いです。黒大豆のサポニ ...
丹波の特産品では、黒豆は特に重要な役割を担っています。特産品の黒豆は粒が大きく、加工すれば和菓子や煮物の材料にもなる特産品です。丹波の黒豆は、お正月のおせち料理には特に欠かせないものです。大変な手間をかけて煮込むと、黒豆はさらに大きくなり、表面には透き通った光沢が生まれます。黒豆にはねっとりとした食感があり、豊かな甘味と適度な塩味も相まって、日本料理の箸休めとしても最高の美味しさが醸し出されています。丹波では地域ごとに違った品種が生まれ ...
青汁をいつ飲むか、これは求めている効果にあったタイミングで、その人のライフスタイルに合わせた飲み方をすることができます。特に商品のパッケージには、いつ飲むかの具体的時間の指定はないです。ですがその人はなにか目的を持って、生活の中に青汁を取り入れています。その目的と向き合って、いつ飲むのかを自分で決めていきましょう。   日本人が青汁を取り入れようとするとき、いくつかの効果を期待して、ドリンクを飲むことを考えます。野 ...
カフェインレスのお茶として人気のあるルイボスティーは、もともと南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一帯に自生しているマメ科の針葉樹の葉を乾燥させたものです。ルイボスティーの産地は、この一帯にしか栽培されていないため、とても希少価値が高いお茶です。ルイボスティーの産地は、朝と夜の気温差がとても激しく、30℃以上差があります。   また、ミネラル豊富な土壌で自生しているため、ルイボスティーにはたくさんのカルシウムや鉄、 ...
青汁を飲む始める目的を、便秘解消のためにするとしたら、飲む時間にも意識をしてみましょう。基本的には飲む時間を指定はしていないドリンクですが、目的が明確であれば、その目的達成に貢献する時間帯に飲むほうが賢明です。青汁を便秘解消目的で取り入れるとしたら、飲む時間は朝の清々しい時間にいただくことです。   夜の就寝前に飲むことを考える人もあるでしょうが、睡眠直前はあまりおすすめではありません。夜中にトイレに起きやすくなり ...
健康な生活をしたいと考えるのであれば、飲んでおいて損がないのが青汁です。ただ、その効果が医学的に認められているかどうかが気になるという人もいるでしょう。健康促進効果や、病気の予防に関しては医学的に証明されていますが、薬としての効果は医学的には認められていません。   ですから、青汁を飲めば病気が治るという事は期待できないという事になります。 青汁を飲む事で期待できるのは、普段不足しがちな野菜の栄養素や食物繊維を手 ...
青汁はホットで飲んで、栄養成分を行き渡らせると耳にしたら、これまでの常識を覆すような感覚です。冷たい水で溶かして飲むこともできますが、人間の体は冷たいものを飲むと、内側から冷えてしまいます。人間の健康状態を考えると、冷たい飲み物をたくさん飲むのは、健康上にも良いことはありません。体はなるべく冷やさないこと、これは健康を維持するための重要な注意点の一つであり、普段口にするものも、ドリンクであっても、冷たいものは控えることです。 &n ...
青汁に豆乳を混ぜて飲むことで、ダイエット効果のアップを期待できるとしたら、それはとてもラッキーなことです。この2つを合わせて飲むことは、実はとても相性がよく体内で働きかけることになります。青汁にはダイエットに良い栄養素としては、文句なしの豊富な栄養です。ビタミンの栄養に、ミネラルに食物繊維など、野菜ならではのスリム効果に貢献する栄養が、ギュッと凝縮をされています。   あの緑の液体には特に、ビタミンCとビタミンB群 ...
  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー