丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

カフェインレスのお茶として人気のあるルイボスティーは、もともと南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一帯に自生しているマメ科の針葉樹の葉を乾燥させたものです。ルイボスティーの産地は、この一帯にしか栽培されていないため、とても希少価値が高いお茶です。ルイボスティーの産地は、朝と夜の気温差がとても激しく、30℃以上差があります。

 

また、ミネラル豊富な土壌で自生しているため、ルイボスティーにはたくさんのカルシウムや鉄、マグネシウムやたんぱく質などの栄養素が多く含まれており、健康志向の人にも愛飲されています。ヨーロッパでもこのルイボスを栽培しようと試みたことがありますが、産地以外では気候や土壌が合わないため、枯れてしまったことがあり、栽培に失敗しています。ルイボスという言葉は、オランダ語から派生したアフリカーンス語の「赤い藪」という意味になります。これは、ルイボスの落ち葉が赤褐色になることから由来しています。

 

そして、ルイボスの落ち葉を発酵させて乾燥させたものがルイボスティーの茶葉になります。ルイボスティーは、アフリカーンス語の意味どおりにお茶として飲むと紅茶のようなきれいな赤い色になるのが特徴です。ルイボスティーが飲まれるようになったのは、20世紀の初め頃です。日本に上陸して飲まれるようになったのは、25年ほど前からです。ルイボスティーは、便秘やアンチエイジングなどにも効果があるため、女性に人気があります。

  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー