丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

青汁をいつ飲むか、これは求めている効果にあったタイミングで、その人のライフスタイルに合わせた飲み方をすることができます。特に商品のパッケージには、いつ飲むかの具体的時間の指定はないです。ですがその人はなにか目的を持って、生活の中に青汁を取り入れています。その目的と向き合って、いつ飲むのかを自分で決めていきましょう。

 

日本人が青汁を取り入れようとするとき、いくつかの効果を期待して、ドリンクを飲むことを考えます。野菜不足であるために、手軽なドリンクで栄養を補給したい人もあります。健康にも良いドリンクを利用しての、ダイエット効果を狙う人もあります。あまり大きな声では言いにくい、便秘で悩みを持っている人は、便通が良くなることを期待してのドリンクデビューでしょう。

 

まず日頃から食事での野菜不足を感じている人であれば、朝食の時間に飲むようにするといいです。睡眠中に人間はたくさんのエネルギーを消耗していて、朝はフレッシュなエネルギーを求めているためです。体に良い野菜の栄養が朝入ってくれば、それは体中に行き渡りやすくなります。

 

ダイエットを目的としている人は、食事前に飲むようにしましょう。食前に飲むのがポイントであり、満腹中枢を刺激してくれますので、食べ過ぎを防止することになります。便通を解消したい人は、朝の時間に青汁は飲みましょう。夜飲むと食物繊維の消化に時間が掛かり、体に負担になりやすいため、朝の時間に飲むことです。

  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー