丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

青汁を飲む始める目的を、便秘解消のためにするとしたら、飲む時間にも意識をしてみましょう。基本的には飲む時間を指定はしていないドリンクですが、目的が明確であれば、その目的達成に貢献する時間帯に飲むほうが賢明です。青汁を便秘解消目的で取り入れるとしたら、飲む時間は朝の清々しい時間にいただくことです。

 

夜の就寝前に飲むことを考える人もあるでしょうが、睡眠直前はあまりおすすめではありません。夜中にトイレに起きやすくなりますし、お腹が張ったようになって、快適な睡眠にはなりにくいです。眠る前の直前に飲むのではなく、もしも夜の時間に飲む時には、睡眠前の3時間ほど前には飲み終えておくほうが良いでしょう。

 

夜の時間の場合は夕食を食べたあとに飲むことで、配合されているメラトニンの成分が働くので、程よい感じに眠気の誘発作用もあります。お風呂でゆっくりと入浴をしたり、スキンケアやストレッチをすれば、あっという間に2時間や3時間は経過して、眠りの時間になります。その時には、質が高い眠りに落ちやすく、朝は清々しい目覚めに期待ができます。

 

便秘解消を目指して最も良いタイミングで飲むとしたら、それは朝食タイムに青汁を飲むことです。朝の時間に作りたての青汁を飲むことで、何も入っていない状態の胃腸は活性化されて、元気に動き出すことができます。野菜由来の栄養素と、たっぷりの食物繊維が入っていきますので、朝から腸内は元気に動き、便通解消が期待できます。

  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー