丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

丹波の特産品では、黒豆は特に重要な役割を担っています。特産品の黒豆は粒が大きく、加工すれば和菓子や煮物の材料にもなる特産品です。丹波の黒豆は、お正月のおせち料理には特に欠かせないものです。大変な手間をかけて煮込むと、黒豆はさらに大きくなり、表面には透き通った光沢が生まれます。黒豆にはねっとりとした食感があり、豊かな甘味と適度な塩味も相まって、日本料理の箸休めとしても最高の美味しさが醸し出されています。丹波では地域ごとに違った品種が生まれ、それぞれに個性のある魅力を伝えてきました。

 

丹波の特産品は、独特な地形や気候によって育まれるものが多いのも特徴です。この地域には瀬戸内海と日本海を分ける分水界があり、加古川などの河川が険しい山々を侵食する形になっています。急峻な地形になっている影響で、昼夜の寒暖差が非常に激しくなり、特産品の丹波栗の甘さも際立つことになるわけです。丹波栗は甘味が強いだけでなく、大粒で形が美しいために、高級な和菓子の材料としても重宝されています。

 

丹波の特産品の中で、全国の和菓子店が競って買い求めているものでは、小豆の丹波大納言が代表的ではないでしょうか。北海道の十勝産小豆と人気を二分するほどの特産品で、かつては江戸幕府からも賞賛された歴史があります。丹波大納言を使った小豆餡には典雅な風味があり、繊細な後味も含めて楽しめることから、茶室で食べる和菓子の原料としても高く評価されています。

  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー