丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

ルイボスティーはカフェインが入っていないため、寝る前でもいつでも飲める気軽な飲み物です。ただ、健康効果がとても高いことで知られていて、その効果を十二分に得られるに越したことはありません。正しい入れ方、そして正しい飲み方を知っておいて、実践していきたいものです。

 

緑茶はあまり高温にしないことが大事ですが、ルイボスティーは違います。水と茶葉を入れた容器を火にかけ沸騰させ、15分から20分ほど弱火で煮ます。そのまま10分以上置き、茶葉から成分が十分出るまで待ちます。ルイボスティーの有効成分であるフラボノイドを、十分に抽出するためです。夏などは、水出しで飲みたいところですが、やはりしっかりと沸騰させ、ぐつぐつ煮たほうが、成分が摂りやすくなるようです。

 
ルイボスティーに何を期待するかによって、正しい飲み方は違ってきます。リラックス効果を期待するのであれば、就寝前に飲むのが正しい飲み方となります。ダイエット効果を期待する場合は、ルイボスティーに含まれるカテキンが脂肪の吸収を抑えてくれますから、食事の30分前に飲むと良いでしょう。便秘解消効果を期待するなら、起床してすぐ飲むことが望まれます。ルイボスティーにはマグネシウムが含まれていて、マグネシウムが腸内に水分を取り込み、便を柔らかくしてくれます。そうなると排便しやすくなります。飲む量は、気にすることはありません。飲み過ぎて害になるということはないようです。

  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー