丹波篠山の自然の恵み「丹波黒豆」専門問屋

0120-80-1312

9:00-17:00(土日祝除く)

基礎知識

青汁は健康にも美容にも、そして多くの日本人が気にしているダイエットにも良い飲み物として、健康食品の中でもトップクラスの人気を保持しています。飲みやすい商品も多数出てきたため、せっかくの健康飲料を効果的に飲むために、飲み方とタイミングにも触れておきましょう。お医者さんから処方される医薬品とは異なりますので、具体的には飲む時間に指定などはない飲み物です。     青汁の飲む飲み方のタイミングは、人間の体 ...
最近良く飲まれ始めるようになったお茶として、ルイボスティーが挙げられます。原料となるルイボスは南アフリカ原産であり、最近になって日本にも多く輸入されるようになったことで、徐々にルイボスティーが浸透するようになりました。ルイボスティーはノンカフェイン飲料なので、子供からお年寄りまで幅広く飲むことができ、また活性酸素を取り除く作用があり、美肌やアンチエイジング、便秘やアトピー性皮膚炎などに効果を期待することが出来ます。   ...
青汁は日本人の野菜不足を補う上で、とても効率的な飲料です。 1袋ごとになっている物が多いので、飲み方も簡単です。 お水やお湯等にさっと混ぜて飲むだけという手軽さですから、忙しくて栄養バランスを考える事が出来ないような人にも、簡単に取り入れる事が出来ます。   また一昔前の青汁でしたら「あーまずい」というように、お世辞にも美味しいと思えなかったといえますが、今は味もすっかり改良され、「これが青汁なの?美味 ...
青汁を朝食の時間帯に飲むことで、午前の排泄の時間にピッタリな、便通をよくする効果が期待できます。人間の体は実に神秘的であり、体内には大きく3つの時間のサイクルがあります。体内時計の午前4時から正午までは、人間の体的には排泄の時間です。だから朝食で青汁を飲むことで、空っぽであった胃腸は良い感じに刺激をされて、活発に動きやすくなります。   朝食で青汁を飲む時には、冷蔵庫でキンキンに冷やした水とミックスするのではなく、 ...
ルイボスティーはカフェインが入っていないため、寝る前でもいつでも飲める気軽な飲み物です。ただ、健康効果がとても高いことで知られていて、その効果を十二分に得られるに越したことはありません。正しい入れ方、そして正しい飲み方を知っておいて、実践していきたいものです。   緑茶はあまり高温にしないことが大事ですが、ルイボスティーは違います。水と茶葉を入れた容器を火にかけ沸騰させ、15分から20分ほど弱火で煮ます。そのまま1 ...
黒豆は、日本人にとって大切な食品のひとつです。 おせち料理に欠かせない黒豆の中でも、最高級品と呼ばれているのが、丹波の黒豆です。 丹波の黒豆は、江戸時代には将軍に献上されていたほどのもので、現在でも多くの日本人に愛されています。 黒豆は、栄養価も高く、女性に嬉しい様々な成分が含まれています。   良質のタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なので、ダイエットにも利用されることが多いです。黒大豆のサポニ ...
丹波の特産品では、黒豆は特に重要な役割を担っています。特産品の黒豆は粒が大きく、加工すれば和菓子や煮物の材料にもなる特産品です。丹波の黒豆は、お正月のおせち料理には特に欠かせないものです。大変な手間をかけて煮込むと、黒豆はさらに大きくなり、表面には透き通った光沢が生まれます。黒豆にはねっとりとした食感があり、豊かな甘味と適度な塩味も相まって、日本料理の箸休めとしても最高の美味しさが醸し出されています。丹波では地域ごとに違った品種が生まれ ...
カフェインレスのお茶として人気のあるルイボスティーは、もともと南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈の一帯に自生しているマメ科の針葉樹の葉を乾燥させたものです。ルイボスティーの産地は、この一帯にしか栽培されていないため、とても希少価値が高いお茶です。ルイボスティーの産地は、朝と夜の気温差がとても激しく、30℃以上差があります。   また、ミネラル豊富な土壌で自生しているため、ルイボスティーにはたくさんのカルシウムや鉄、 ...
健康な生活をしたいと考えるのであれば、飲んでおいて損がないのが青汁です。ただ、その効果が医学的に認められているかどうかが気になるという人もいるでしょう。健康促進効果や、病気の予防に関しては医学的に証明されていますが、薬としての効果は医学的には認められていません。   ですから、青汁を飲めば病気が治るという事は期待できないという事になります。 青汁を飲む事で期待できるのは、普段不足しがちな野菜の栄養素や食物繊維を手 ...
青汁の商品には高い値段の商品もあれば、安いタイプもあります。それぞれのメーカーによる違いもありますが、値段の違いに関しては、いくつかの理由が関わっています。値段の違いはそれだけ、何に費用をかけているかの違いでもあります。青汁にはそれぞれの商品に、価格の差が生じることは否めません。   青汁に含まれている原材料、この値段自体にも差があります。原材料の野菜が完全国産を使用している商品は、それだけ価格も高くなります。外国 ...
  • 毎朝たったのコップ一杯で丹波の黒豆×有機大麦若葉 栄養まるごとおいしい快適生活
  • 黒豆のチカラを毎日の活力に 極限まで引き出す至福の一杯
  • 有名雑誌でも紹介 美と健康をおいしくサポート 女性にうれしいミネラルたっぷり。丹波の黒豆×有機ルイボスティー